トップページ・プロフィール

電子商取引安全技術研究組合(ECSEC組合)のホームページへようこそ。
ECSEC組合の概要、組合員リスト、ご加入案内です。

組合概要

正式名称 電子商取引安全技術研究組合
英語表記:Electronic Commerce Security Technology Research Association
法人格 技術研究組合(経済産業大臣認可)
設立年月 2000(平成12)年2月
主たる事務所 東京都千代田区神田錦町二丁目9番地  (アクセス情報・地図はこちら
事業目的 電子商取引・IoTサービスに関する情報技術を用いた製品・システムのセキュリティに関する試験研究、
当該セキュリティに関する組合員の技術水準向上を図るための事業等。

組合員リスト

正組合員 株式会社 ECSEC Laboratory
東芝インフラシステムズ 株式会社
ルネサスエレクトロニクス 株式会社
準組合員 共同印刷 株式会社
凸版印刷 株式会社
株式会社 日立製作所
大日本印刷 株式会社
株式会社 トッパン・テクニカル・デザインセンター
株式会社 エッチ・ディー・ラボ
株式会社 コエックス

ご加入案内

ECSEC組合では、組合員を募集しています。
対象となるのは、主に情報技術セキュリティに関係するメーカ、ユーザの方々です。
ECSEC組合は組合員に対して、以下の支援活動を行なっています。

● ITセキュリティ技術動向の最新情報の提供
● 特にISO/IEC15408に関する有用な情報提供
● ISO/IEC15408関連技術の普及支援
● 各種ITセキュリティセミナーの開催
● FIPS140-2などの隣接する新規セキュリティ分野の業務開拓及び最新技術情報の提供
● 特別研究プロジェクト(HEAL、システムST、LSI評価)による高度なITセキュリティの技術研究への参加 等

■ 2019年度事業計画(非公開につき、お問合せ下さい。)
■ ご加入のご案内
■ ご加入申込書
■ 定款